ご挨拶

当社グループは、故矢野孝幸がモータリゼーションの黎明期である昭和25年7月、名古屋市内にて一光石油商会を創業したことからスタートしました。日本の石油製品の小売業のチェーン展開を先駆け、60年以上の長きにわたりIKKOの看板で全国の多くのお客様に御利用頂いて参りました。

また、当社は、昭和41年11月、高度経済成長期に不動産開発を手掛けるべく、故矢野孝幸が一光開発株式会社の名称で設立し、名古屋を中心に事業展開して参りました。
お蔭様で当社グループは、日本の高度経済成長と歩調をあわせ業容を拡大できました。

創業者矢野孝幸の早逝ののち、バブル崩壊、石油製品販売の自由化、石油製品消費の減退、自動車のハイブリッド化、2回の大震災などの時代の波が押し寄せましたが、その都度グループ一丸となり、時代にあわせた変容を遂げて生き残って参りました。

平成24年には、石油販売事業一切を日本最大の石油元売会社であるJXエネルギー株式会社様にお譲りし、残った不動産事業を中心に新たな船出をすることとし、本社を名古屋から東京に移しました。

今我が国は、グローバル化、少子高齢化・人口減少、環境エネルギー、IoT・ビッグデータ・AIなどの第4次産業革命等過去にない大きな時代の波が押し寄せ、我々のライフスタイルも大きく変わっていこうとしております。

当社グループが、不動産事業に本格的に関わって半世紀を越えました。
当社は、これまで頂いた信頼と実績に恥じぬよう、不動産賃貸業、不動産サービス業、投資業を軸としながら、これまで同様、時代の新たな波にあわせた変容を遂げ、社会に貢献して参りたいと思います。

創業者矢野孝幸の遺訓の中に「グッド・ベターの仕事はいくらでもある。しかし、ベストの仕事は常に一つである」という言葉がございます。

当社の強みである、北海道から中国地方にまで至る豊富な自社保有物件と安定した財務状況を活かしながら、これからも、社員一人一人がベストの仕事を常に意識し、質の高い提案型サービスを皆様に提供できるよう日々精進していく所存です。

今後ともますますのご支援・ご鞭撻賜りますよう心よりお願い申し上げます。

代表者名

社訓